游働学

游働学財団
財団の概要

財団について

財団の設立と目的

 游・働・学 財団は、18歳未満の児童・青少年少女を対象にした「子供の自立支援」を目的としてスタートいたしました。

    【主な支援業務】

  1. 自らの知恵と行動で「游ぶこと」を体験させ、その体験に基づく能力開発のための支援業務
  2. 成人と共に「働くこと」を経験するために経済活動に参加させ、自己責任型人材育成のための支援業務
  3. 自己の意志で「游ぶこと」「働くこと」の体験による社会貢献型人材育成のための支援業務
  4. 実践活動と社会体験活動を基本にした指導・研修による自立・自活のための支援業務
  5. 子供達が社会体験として行う行政監視、実態調査及び開示請求の支援

寄付のお願いと桑茶購入による財団活動を支援下さい。

 私達の活動の運営に同じ問題意識とご賛同を頂ける、個人・法人を問わず寄付をいただければ大変有り難く存じます。

 皆様からのご支援をお願い申し上げます。

 

寄付はこちら

桑茶申し込み

提携游働学農場での体験と製造販売

桑茶販売

 「游・働・学」財団提携農場で桑茶の製造と販売しています。

桑茶販売までの流れ

桑茶パウダー    桑茶畑

 

      ①桑茶をご購入いただいた代金から、200円/袋を財団の活動に使用させて頂きます。

      ②桑茶の製造・販売に参加できます。(報酬をお支払いします)

  50g 60g パック
価格 900円(税込) 1100円(税込)
生産地 二本松ゆうきの里産 北上更木産
販売元 「游働学」財団

 

※桑茶や桑畑に関するお問い合せはこちらからどうぞ